追加契約をしたい時

2017年7月10日サービス, 予約に関して, コラム

ミュゼプラチナムで追加契約する場合の流れとして、営業時間内に電話するもしくはアプリで予約を行います。
また店頭での施術直後に申し込むことも可能ですが、未成年者の場合には保護者に再度同意書を作成してもらう必要があります。

ミュゼプラチナムで追加契約したい時はどうしたらいい?

電話で追加契約をする方法について

以前ミュゼプラチナムで腕の脱毛コースを利用していた時の話ですが、コース契約回数よりも延長したいと思ったことがあります。
その際に追加契約という形で再度コースの申し込みをすることになり、1つめの方法として電話で問い合わせ可能です。営業時間内に電話することが必須となります。
その際に追加契約したいと伝えることで、後日行う手続きがスムーズになります。そしてスタッフと日程調整を行っていき、後日利用予定の店舗へカウンセリングを受けるためにお店へ向かいます。以前からお世話になっていたスタッフだったので、カウンセリング時の話もスムーズに進められました。
再度注意事項や施術の流れなどを確認した上で、契約書類にサインをする流れとなります。

アプリや会員サイトからでも申し込み可能

私は店舗もしくはコールセンターへ電話という方法で追加契約の申し込みをしましたが、アプリおよび会員サイトからでも手続きは可能です。
電話時と同じように、再度カウンセリングを受けるための日程調整や店舗選びを行います。アプリや会員サイトからの申し込みの特徴として、営業時間外でも利用出来るサービスとなります。
同じように店舗でカウンセリングを受けてから、再契約するための書類にサインをする形となります。また会員カードは発行済みなので、新しくカードや番号などが発行されることはないです。
以前使用していた同じカードや番号を使うことで、施術を受けることが出来ます。
店舗移動は自由に出来るため、予定や都合などに合わせて手続きを進めることは可能です。
このような形でも手続きを進めることは出来るため、仕事や学業などで忙しい時に活用することが出来ます。

施術直後にスタッフへ伝えることでも対応出来る

利用者がコースを追加したい時の一般的な流れとして、電話もしくはアプリや会員サイトなどを活用する方法があります。
しかしお店で施術を終えた後に、受付でスタッフへ口頭で伝える形でも手続きを進めることは可能です。
口頭で伝えることで、スタッフが別途手続きを取るための準備をしてくれます。空き状況もすぐに確認してくれるため、コース終了前に追加契約する決心が付いている場合に活用出来ます。
ですが私は終了後時間を置いてから決めたので、店舗でスタッフに伝えることはなかったです。当日にカウンセリングの予約を入れることは出来ませんが、早くて翌日以降なら対応可能です。
特に平日なら予約の空き状況も空いていることが多いため、比較的簡単に予約および申し込み可能です。店舗やエステサロンでスタッフへ伝えることでも、再契約に向けた準備を始めてくれます。

未成年が追加契約する場合の流れとは

私はミュゼプラチナムで追加契約した時には成人だったので対象外ですが、未成年が再契約する場合の流れを説明します。
基本的に成人と流れは一緒となっていますが、注意点として保護者に再度同意書を作成してもらいます。
確かに一度はコース契約している状態ですが、再度契約することになるため同意書も再度必要になります。よって未成年や学生が契約する場合において、再度保護者にお願いをして作ってもらう必要があります。
またミュゼプラチナムでは学割を導入していないので、再契約する場合において料金が変わることはないです。
ですがその一方で、お得な料金でコースやサービス利用が出来るキャンペーンを多数行っています。
なので学生や未成年者だけでなく、成人している場合にもキャンペーンを活用することでお得に再契約することが出来るエステサロンです。